税理士紹介


代表のプロフィール
副代表のプロフィール


代表のプロフィール

IMG_16230002.png 倉持有廣
関東信越税理士会川口支部
税理士 第48674号


経歴

東京電機大学卒業後 
昭和57年3月税理士登録
商工会議所簿記講師
税理士会川口支部副支部長
固定資産評価審査委員
商工会議所税務指導員歴任
 

趣味

野球、テニス、ゴルフ

皆様へのご挨拶

私の父は川口市で会社を経営しておりました。

私は次男で、家業を継がないことになっておりましたので、様々な業種に触れ、自分のやりたい仕事を見つけるために、親戚の税理士先生のもとで修業させていただきました。その結果、税理士という職業にやりがいを感じ、税理士を目指すことになりました。

大学では機械工学を学び、自動車部やテニス部で活動していた私にとって、文系の勉強は目新しいものばかりで、まずはじめに取り組んだのが小学生と一緒にそろばん塾で習うことでした(昔はパソコンがなかったのですべてアナログです)。

税理士試験に合格し、独立したのは昭和57年34歳の時でした。
当時、未熟な私の先生は顧問先の社長様達でした。有難いことに、開業したてのころから現在まで、約30年のお付き合いをさせていただいている顧問先の方が多くいらっしゃいます。
その方々や、関わった多くの顧問先の社長様より、各業界の特徴やしきたりなど、貴重なお話を沢山伺ったり見させていただきました。
同じ業種であっても社長さんの方針・得意先様との関係によっても様々で、本当に良い勉強をさせていただいたと感謝しております。

また、父のもとでは、中学生の頃よりよく手伝いをしておりました。
昭和39年頃(映画、「三丁目の夕日」のイメージ)は得意先の倒産、不渡り等が多くあり、その都度債権回収のため父に同行し商品・機械等の引き上げをしました(今日では、法律を無視するような回収は社会的なペナルティーを受け、会社の運営に支障をきたすことになります)。

現在では子供にその様なことをさせる親は皆無かもしれませんが、明治生まれの厳しい父は現実の社会を私に体験させてくれました。そういった経験が、現在の仕事にも非常に役立っており今では感謝しております。

弊事務所では、会計・税務は勿論のこと、現在の日本に起こる様々な問題に対して、適切なアドバイスが出来るよう研鑽しております。
また、ご相談を承ることが出来ない専門外の問題が生じた場合、専門の信頼のおける弁護士さんや司法書士さんを、不動産を売却したい、貸出をしたいという場合には不動産業者さんをご紹介させていただいております。

今までの常識では考えられないような事が日々起きておりますし、これからもどんなことが起こるか予想もつきません。

どんなことがあっても、いつまでも社長さんの味方となり、会社の繁栄にお役立ちたいと思っております。

どうぞよろしくお願い致します。

 

副代表のプロフィール

kei.PNG

倉持 佳
関東信越税理士会川口支部
税理士 第113784号
 

経歴

昭和52年 埼玉県川口市安行生まれ(33歳) 
安行慈林小学校・明治学院中学・高校・大学・大学院。 

明治安田生命保険相互会社(旧安田生命)では営業成績、勤務態度等が認められ、社長賞をいただきました。
明治安田生命退職後、税理士試験に合格し、現在に至る。
 
 

<当時の思い出>
2000年、入社当時の安田生命では、業界でも唯一、半年間、1班約15人に分かれ、1班に1人の教官が付く徹底した研修がありました。
(現在ではなくなったという話をききます。)
そこでビジネスマナーから始まり、金融業界の試験、様々な営業経験を経て、新入社員は適材適所の部署に配属されました。

その研修の中で、一番面白い研修がピンポン営業(保険の訪問募集)でした。
訪問募集は、全く土地勘のない東京都の武蔵野市で、1日最低100~200件の個人宅のインターホンを押し、対応してくださる方が約10件、対応してくださった数百件のうち、ようやく1件ご契約を頂けるというものでした。
体力と根性と熱意で新入社員中1位の成績を収めましたが、「最近このあたりをうろついてるのはおまえか!」と付近住民に塩を撒かれたこともありますし、一万円の保険料の保険契約を1件いただくことがこんなにも大変なことだとは思いませんでしたので、とてもいい経験になりました。

自分の社会人としての基本はここで培われたと思いますし、ここでの経験が今でも一番鮮明に覚えており、とても濃い時間を過ごしたと思います。
ここで頑張った戦友ともいえる同期は現在でも明治安田生命にもおりますし、転職して様々な企業で活躍しております。
自分も負けてはいられません(笑)

 

ご挨拶

物心つくまえから自宅で税理士業を営んでいた父の後ろ姿を見ていた自分には、父は何かの相談にのってアドバイスをしている仕事をしているんだなーと漠然ととらえていました。
ただ、事務所にいらっしゃるお客様は父のことを先生と呼び、とても丁寧な対応をしてくださっているのを見て、父は人から感謝される仕事をしているんだなと誇りに思っておりました。

安田生命時代、平日平均睡眠時間3~4時間という時期を経験したり、常に成績トップの営業を経験した自分は、もっと勉強をして、日本経済の復興の役に立ちたいという思いに駆られ、奇しくも父の背中を追うことになりました。

税理士という職業は、税金を正確に計算することが大前提の仕事ですが、現代の複雑化した経済社会においては、税金のアドバイスだけでなく、経理、財務、マーケティング、労務、人事、その他さまざまな経営者様のお悩みに対し、お応えできる存在として求められていると感じております。

若輩者で、経験も実力もまだまだですが、お客様のお力になれるよう成長すべく、日々、職務と勉強に取り組んでおります。
短い人生の中でどれだけのお方とお知り合いになれ、一緒にお仕事をさせていただけるのか。
人との出会いを日々楽しみながら、職務に励み、よりよい社会にする一員でありたいと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

趣味

1.スポーツ
中学時代は硬式テニスで東京都シングルスベスト16に入り関東大会出場。 
高校時代、大学時代は体育会アメフト部に所属、ポジションはクォーターバック。 
大学4回生次に関東選抜選手となる。 
30歳まで社会人アメフトのXリーグにて8年間プレーをする。 
アメフトを引退し、おもに硬式テニス、ごくたまにゴルフをしている。 
好きなテニスプレーヤーはロジャー・フェデラー。
 

2.スポーツ以外では、自然のあるところを散歩、神社めぐり、温泉入浴など
  070002.png   090001.png  

ImgTop8.jpg

 

当事務所に関する詳しい内容はこちら

pic1.PNG

料金表

 

事務所紹介

 

スタッフ紹介

アクセスマップ

 

初回ご相談のご予約

 

ホームへ戻る